スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

RD攻略6R1P

 

RD攻略6R1P

※この記事には独断と偏見と自己満が含まれています※




○6R1Pのボス

やっときた6R、とうとうレッドドラゴンとあいまみえるかと思いきや

1P1.jpg

びーでぃー


ブラックドラゴンのミニ(爆笑)

HP:すくない
耐性:全部30%








○マップ

まっぷ

とても狭い。ただの丸ではありますが、
外周がかなりデコボコしていて引っかかりやすくなっています。

引っかかって混沌やメテオで死亡等は
とても恥ずかしいので気をつけましょう。












○はじめに

細かい部分で違うところはあるものの、
基本はBD6R2Pと同じです。3Pと4Pの台座はきません。

また、BDではあったテロップがほとんどなくなっています。


一応BDHCと同じくらいの痛さだと思うので、
油断しすぎてると死ぬこともあるので注意しましょう。


立ち位置ですが、BDでは

2BDM20.png

補助職(パラ・氷等)と火力をわけることが多いですが、
このBDは非常に柔らかいので
ミラクル等置いて全員あつまってフルブッパでもいいと思われます。












○基本攻撃

以前書いたBD6Rを引用しています。
ざっくり書いてるので、細かい部分等はこちら(URL)をご参考ください。


●メテオ

2BDM2.png

オレンジ部分:吸い込み
…手の付近にいると引っかかる可能性あり
赤:竜巻
…当たるとダメージ


画面が少し赤くなり、BDが息を吸う様に顔をあげます。
その後、PTメン一人ひとりにメテオが5回(たまに4回)降ってきます。

このメテオは当たると回復不可・攻撃力、防御力低下デバフがついているため
当たらないようにしましょう。


2BDM21.png

その場に固まっていると避ける場所がなくなってしまうので、
移動スキルのある職が後方まで下がって避け、
足の遅い職は前方で避けましょう。

また、火力を意識しないのであれば、シールドが有効なので
クレ系はその場であたっておきます。

足の遅い職が奥まで行き、メテオ後に後述のサイドブレスが来ると、
避けられないのでなるべく前を譲ってあげて下さい。


人数が多い場合は、硬い職は
わざと吸い込まれながら避けるといいかと思われます。








●頭突き炎

2BDM4.png

BDがアタマを床につっこみ、BDの前に
炎の陣ができます。
はいるとダメージと強ディレイ








●引っかき

2BDM3.png

ただの引っかき攻撃です。近くにいる場合は
腕の動きか、赤いライン的なものが見えるのでそれで判断しましょう。

振り始めで回避を使うことで避けられます。

メテオによるデバフが入っている場合は結構痛いです。








●ショートブレス

2BDM5.png

無敵貫通、吹き飛ばし、メテオと同じデバフがついてます。








●サイドブレス

2BDM6.png

BDの腕あたりから尻尾近くの広範囲に
ブレスをはきます。

発生が早く、回避で範囲外へ間に合うくらいの位置でないと
避けることは出来ません。

当たるとダメージ+回復不可、攻撃防御低下デバフ








●尻尾攻撃

2BDM7.png

後方で戦っていると使ってきます。CT0秒、
広範囲のダメージのため、後ろで戦うことはオススメしません。

目安は後ろ足のやや後ろあたり。















○飛んだ後の派生攻撃

BDが飛んでから行う攻撃です。


●突進

2BDM11.png

タゲ(一定ではない)の方をゆっくりと向き、ものすごい勢いで突進してきます。

突進する前に大きく後方に下がります。ミニマップでみると
とてもわかり易いです。

結構範囲が広いので、タゲられた人は範囲に入らないよう必死で移動しましょう。
ワックスを置くと非常に避けやすくなります。

当たると大ダメージ


1回だけ突進をやってくることもあれば、
2回連続してくることもあるので注意しましょう。


また、突進後にストンプをやってくることがあります。








●ストンプ

上に飛んだ後、突進と同じくタゲの方を向きますが、
そこから更に3回羽ばたき上昇した後、地面におもいっきり突っ込んできます。

痛いです。








●ブラックエナジー(笑)

この攻撃のみ、他の攻撃時よりずっと早く飛び上がりますので
それで即座に判断しましょう。

ブラックエナジー

というテロップがでたら、

2BDM9.png

自分にデバフがついていた場合はマップ中央に寄ります。
マップ外周よりすこし狭まったところに炎の壁が出現しますが、
デバフがついていない場合は炎の壁よりすこし内側に立ちます。

テロップから数秒後、フィアー状態になり、

2BDM10.png

中心から離れるように炎の壁に向かって
バフ消し+強制移動デバフがかかります。

炎の壁に当たると再度バフ消し+ダメージですが、
デバフがついていない限り痛くないのでわざと当たりましょう。


中央によった場合は、武器をしまうことで、
武器を出すモーション(見た目にはやりませんが)を挟むことになり
移動を少し遅らせることが出来ます。



ブラックエナジー後、前述のストンプをやってくることがあるので
注意が必要です。








●空間

BDの時は空間が歪み始める!というテロップが流れましたが、
今回は特に流れません。


中央と外周付近に炎の壁ができ、風が吹くのでそれで判断しましょう。
とりあえず炎の壁の間に入ります。

2BDM18.png

壁ができてから数秒後、中央にある赤い光から、
吸い込みもしくは押し出しのどちらかの風が吹きますので、
炎の壁に当たらないように吸い込みなら外へ 押し出しなら内側へ移動します。


判別方法は、空間が始まると茶色い煙が発生するのですが、
その煙が吸い込まれているか押し出されているかを見て
判断します。


こちらも終わった後にストンプをしてくることがあるので注意です。








●混沌

CT60秒ほど・最優先

BDでは混沌の時間がやってくる!というテロップがありましたが
無言でやってきます。

2BDM12.png

強制的に中央に弾き飛ばされますので、エリアルで建てなおします。
エリアルできなかった場合は強制ダウン。
ここで反転デバフがつきますので、
起き上がりは左クリックでなく右クリックでないと反応しませんので注意。



その後、中央から段々と炎の壁が広がり始めます。
当たるとダメージ+吹き飛ばし

2BDM13.png


なので外周に移動しましょう。

6RK26-2.jpg
:移動方向 端に見えているのが段々せまってくる炎の壁

移動後数秒で反転デバフは消えます。



移動する時に注意したいのが、
必ず全員同じ場所に固まること。
BDが飛んで行く際に尻尾が見えるのですが、
その尻尾の位置に移動すること。


もしも一人だけ違う場所に行ってしまった場合、
事故の元になるので炎の壁に当たって死にましょう。

連携がとれるPTである場合は、集合位置から60度以内くらいであれば
一人まで大丈夫ですが、二人バラバラの場所にいったらもう死んで下さい。




なぜ全員で固まる必要があるのかというと、
炎の壁が外周ギリまでひろがった後、PTメンに黒いメテオが降ってきます。
※BDのものより発生が早いので注意が必要です。

2BDM15.png

この黒いメテオ、落ちた後にしばらくダメージゾーンが残ります
ですので、同じ場所を通ることが出来ません。


なので炎の壁と、外周の引っかかりにも注意しつつ、移動していきます。

2BDM14_201506211153558d5.png

移動する際は、武器をしまいましょう

メテオの範囲が表示される→当たらないところまで移動、そこで一時待機
で、次のメテオの範囲が表示→移動とやっていきましょう。

6RK24.jpg
:メテオの範囲 :一時待機位置、また移動方向





移動の周り方ですが、全員で周るか、
2方向に別れ配置に戻るように移動するかになります。

2BDM23.png

BDの右配置の人は時計回り、左配置は反時計で。

別の場所に吹っ飛んだ人がいたら即座に全員周りへ変えましょう。

2BDM24.png




半周の手前ほど移動したところで、黒かったメテオの範囲が白で表示されます。
それが最後のメテオの合図です。

その後BDがストンプをしてくるので、それを回避して混沌は終了です。

ジャンプの目安はミニマップで赤丸が中央に来てワンテンポおいてから。
















●追加攻撃9.25G~:目炎

BDが右腕を地面に突っ込むと同時に、ターゲットになった人に
あなた狙われてますよアイコンと目のデバフが表示されます。

デバフが付いた人は即座にBDの
後ろ足付近壁際まで下がりましょう


4BDM1-2.png


デバフがついて1秒ほどで、その人の周囲に炎の陣ができます。

4BDM2.png

それに当たったPTメンは大ダメージを受けますので、
デバフが付いた人は必ず後退マクロを押して速攻で下がりましょう。

6RK28-2.jpg
周囲にでてるのが炎の陣です。

デバフのカウントが0になってからワンテンポ後
その場に更に広範囲の炎ダメージゾーンが出現します。
少しの間残った状態になります。


カウントが0になったのを確認するか、
自分周囲の炎の陣が消えたらすぐに戻ります。
※炎の陣かデバフかどちらかが見えない事があります。
なので両方参考にして動けるようにしておきましょう。

4BDM3.png

帰ってくるまでにサイドブレスを喰らってしまうことがあるので、
チャクラオブリング等を敷いてあげましょう。


他のPTメンはプチぶっぱタイムになるのでガンガン削ります。







●追加攻撃9.25G~:4方向レイズ

4BDM6.png

4BDM5.png

十字かクロス型に4箇所、ダメージゾーンが発生します。
その上にいると大ダメージ。


なので間に移動して回避します。

床に範囲が表示されてからの発生が遅く、
簡単に避けられる上、レイズ中は何もしてこないので
最大のぶっぱチャンスです。

前述の目炎により移動できる範囲が狭まっている場合は注意。











以上です。書き漏れ、ミスがあったら修正します。

2015.06.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | RD攻略

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ドラ楽管理人

Author:ドラ楽管理人
ネルウィン鯖で活動中です。
メイン:lv80 インク(紹介
準メイン:lv80 リッパー(紹介
他サブ大勢 ①(紹介
…準備中…

 

ドラゴンネスト・攻略ブログ

よろしければクリックお願いします。

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。